インタビュー 岩井 裕紀

INTERVIEW 03

飲食事業部

北村 豪章 Gosho Kitamura

関観光ホテル フロント
2009年入社

これまで感じた笑顔を、今度はこちらが返したいから

関観光ホテルに入社したのは、旅行好きが高じてです。知らない土地に行き、そこで出会う人の優しさや笑顔を感じながら様々な場所を旅してきました。そこで今度は、誰かが旅に出た時に、私がこれまで与えてもらった素敵な時間をお返ししたいと思い入社させていただきました。外から見るホテルのイメージはフロントがにこやかに微笑んでお客様に応対するイメージ。でも実際は、会場を設営する人、お部屋を掃除する人、お料理を作る人、お料理を給仕する人がお客様の為に準備していく事なのです。全てが結びついて初めてお客様に満足していただけます。全スタッフが同じ思いを持ちやっていかなくてはなりません。これからも仲間とともにチームワークを大切に働いていきたいです。

点と点が1本の線でつながって初めて成り立つ仕事

ホテルでの仕事はメインがフロント業務。ただ、宴会会場設営、宴会後の片付けなどでスタッフが足りない時はお互いに助け合いながら様々な業務をこなします。事務所にいる時は、お電話や、ホームページを通じての予約やお問い合わせの対応、ご宴会等の打ち合わせ、ネット等で販売している宿泊部屋や予約会場のコントロール、外に出る時は営業、お客様へのご挨拶廻りなどもさせていただいております。業務の幅は広く、慣れないこともある中でもお互いを信頼し合い助け合うことで一つの満足を生み出せる。外にも内にも感謝をできる仕事だと感じています。

インタビュー 北村 豪章

仲間と過ごす毎日が楽しみ

関観光ホテルは、社員みんなが感謝を忘れず助け合う気持ちを大事に働いています。全員が同じ目標を持つから大きなことを成すことができる。自分1人ではできないことでも仲間を信じ合うから叶うものもあります。仕事に対して、真摯に向き合って、そして感謝を忘れない。それは仕事に対しても、人に対しても同じこと。それらを教えてくれた仲間がいるこの職場で今後も様々な目標を皆で乗り越えていきたいです。

就活生へメッセージ

いろいろな知識を身につけるのは大事だと思いますが、最終的に自分がどういう人間であるか、人間力というのが大事になってくると思います。誰かの真似ではない、自分はこういう人間で、こういうことをしたいです、というビジョンを持っていれば、必ず道は拓けます。自分を磨いて、頑張ってください。

インタビュー 北村 豪章

社員インタビュー 一覧に戻る

よくある質問

採用にまつわる疑問やお悩みを、Q&A形式でご紹介します。

よくある質問を見る

REQUIREMENTS
募集要項

更なる事業展開に向け、事業別で採用強化しております。事業別の募集要項はこちらからご覧ください。

大丸開発グループの募集要項へ

ページトップへ