インタビュー 宮木 浩靖

INTERVIEW 01

不動産事業部

宮木 浩靖 Hiroyasu Miyaki

大丸開発 営業
2016年入社

人生で一番大きなお買い物のお手伝い

色々な物件を見ることが好きで、住宅の分野に興味を持っていたこともあり、入社しました。ほとんどのお客さまにとって、「家を購入する」ということは人生で一番大きなお買い物です。責任は重大ですが、そのお手伝いができることにやりがいを感じています。
 
人(お客さま)と接することが主なので、言葉遣いや笑顔には一番気を付けて日々の業務に取り組んでいます。当たり前のことではありますが、挨拶や言葉遣いなど社会人としての一般常識に厳しく、仕事だけではなくそれ以外でも成長が出来る会社です。また、各部署が1つの同じ空間で仕事をしており、とても活気があります。
 
業務内容は、住宅販売、土地の仕入れ、間取り作成、仕様決め、ポータルサイトの管理などをメインに行っています。また、事業が多岐にわたる分、新規事業が増えていく分だけ、チャレンジできる場が大丸開発にはあると感じており、今後は注文住宅や仲介業務など不動産全般に挑戦できるよう頑張りたいです。
 
社内には、社員でつくる委員会の活動があるのですが、この活動によって部署や勤続年数に関係なく、横のつながりが広がっています。会社をより良くするために全社員真剣に取り組んでいます。私はその中でイベント委員会の委員長を任されており、忘年会や新年会、その他全社員同士や業者様がより親睦を深められるようなイベントを考案し実行しています。委員会というひとつの組織のリーダーを担うことは、私にとってはとても魅力的なことだと感じています。

一緒に働きたいのは、ポジティブな人

前向きな姿勢であるからこそ、自ら積極的に行動し、工夫することができ、自身の成長や社内・社外のコミュニケーションのきっかけに繋がっていきます。ポジティブな人といると「自分も頑張ろう」「この人についていこう」という気持ちになれます。私の上司が前向きに物事を捉えられる方で、とても尊敬でき、また良い環境で仕事をさせて頂いていると日々感じています。

インタビュー 宮木 浩靖

ベクトルを合わせて一緒に頑張っていく仲間ですので、コミュニケーションを大切にする人が良いと思っています。仕事に対する相談事やプライベートのことでも嫌な顔せず、話を聞いてくれる人は魅力的です。
 
それから教育担当になった際、どう伝えたら理解に結び付くかと考え苦労しましたが、新入社員を見ていると当初の自分を思い出し、初心に戻り、日々の業務の見直しや改善を行うことができました。また、教育担当を通じて、共に成長しているように感じ、自分の成長にも繋がりました。今後も更なるスキルアップを目指し、教育担当を任されるよう会社に貢献していきたいです。

売って終わる。だけじゃない

一番印象に残っていることは、入社して間もない時期に、受注して頂いたお客さまへお引き渡しをした際に「今後ともよろしくお願いします」と握手を求められたことです。当初、家という高額な商品を本当に提案することができるのかと、不安に感じることもあった私にとって、その瞬間とても感動し、嬉しい気持ちになったことを今でも覚えています。
 
また、打ち合わせからお引き渡しまでを通して、お客さまの笑顔や喜ばれている姿を見ることができたとき、自分自身も幸せな気持ちになります。今後もお客さまの笑顔を第一に考え、日々の業務に取り組んでいきたいです。

就活生へのメッセージ

就活中はとても不安で悩むことも多いと思いますが、時間のある限り色々と準備をしたことが、必ず面接当日で発揮されるはずです。ご自身の力を信じて悔いのないよう、自分らしく頑張ってください。

インタビュー 宮木 浩靖

社員インタビュー 一覧に戻る

よくある質問

採用にまつわる疑問やお悩みを、Q&A形式でご紹介します。

よくある質問を見る

REQUIREMENTS
募集要項

更なる事業展開に向け、事業別で採用強化しております。事業別の募集要項はこちらからご覧ください。

大丸開発グループの募集要項へ

ページトップへ